Welcome to Laboratory of Soil Environmental Science, Ishikawa Prefectural University

 土壌は我々の食糧生産にとって欠かすことのできない大切な資源であるだけではなく、地球表層における物質循環の『要』としても注目されています。当研究室では、(1)土壌と農作物の品質の関係、(2)北陸地方の土壌生成と分類、(3)3圏間(大気圏-土壌圏-水圏)の物質循環などの研究に取り組んでいます。また、近年問題となっているマイクロプラスチックによる環境汚染にも取り組んでいます。


新着情報

2018年度

12/04 熊木川流域の土壌調査を行いました

11/29 土壌肥料学会中部支部@静岡にて渡邊がベストポスター賞を受賞しました!

11/07 福井県大野市で土壌と農産物の調査を行いました

11/05 水環境学会中部支部@金沢にて渡邊が研究成果を発表しました

10/24 野田山で非アロフェン質黒ボク土の調査を行いました

10/17 農場で栽培していたダイズを収穫しました

10/15 能登島で土壌調査を行いました

10/11 住友財団環境研究助成に採択されました!

10/01 一昨年の富士山頂での大気観測結果をまとめた論文が受理されました!

09/25 歓迎会&院試合格祝を行いました

09/20 環境フィールド実習Ⅱに講師として参加しました

09/12 大気環境学会@九大に参加しました。大河内先生、学会賞おめでとうございます。

09/07 HPを立ち上げました

09/06 函館市で台湾の大学とジョイントセミナーを開催しました

08/31 大野市で地下水の調査に参加しました

08/09 石川県土壌肥料懇話会に参加しました

08/07 中野孝教先生に大学院の集中講義をしていただきました

07/21 富士山集中観測に参加しました

06/22 能登の赤黄色土を調査しました

05/21 環境化学討論会@沖縄に参加しました

04/22 国立能登青少年交流の家で新入生合宿を行いました